「意訳」・・は、英語で?

こんばんは!satoshiです。

洋書や洋楽に洋画で
一見記載されている英語と
日本語訳が合ってない
ものがあります。

いわゆる意訳されたものです。

ではもしも、
「意訳」
を英語で言おうと
思ったらどのように
言うでしょうか?

このブログの過去記事の中で、
「意訳」
を表す英単語を含む
英語フレーズが
記載されている
箇所がありました。

その箇所を含む記事から
英文と和訳を引用し
解説させて頂きます。

その過去記事の中の英文と和訳は、
「ある文学作品。英文→和訳、もの凄い意訳している」
(↑クリックでアクセス↑)
の中の1フレーズです。

eigojotatsu
ぱくたそから引用し加工したもの)

ではでは、ご一読下さいませ。

●英文●
But people call “free translation”
about the random translation
like this Japanese translation.

●和文●
しかし人々はこの日本語訳のような
ランダムな翻訳のことを
「意訳」を呼びます。

●単語の意味と解説●
But:しかし
people:人々
call:呼ぶ、電話をかける。

free translation:意訳、自由訳。
free:自由な、無料の。
translation:翻訳、訳、解釈。

about:~について、およそ。

the random translation:
ランダムな翻訳
the:その、冠詞のthe。
random:ランダムな、無作為の。
translation:翻訳、訳、解釈。

like:~が好きである、~のように。
this:これは、これ、この。

Japanese translation:
日本語訳、和訳。
Japanese:日本語、日本の、日本人の。

以上の英単語の意味や
英語の使い方を踏まえて、

[しかし人々はこの日本語訳のような
ランダムな翻訳のことを
「意訳」を呼びます。]


‘But people call “free translation”
about the random translation
like this Japanese translation.’

と表現しました。

だから
「意訳」
は英語で
“free translation”
ですね。

ちなみに、
意訳というのは
文字通りの訳ではなく
文章全体の意味を読み取り
重点的に訳すことや、
そのようにして
訳されたものを言います。

決してランダムな翻訳のこと
ではありません。

以上、
「ある文学作品。英文→和訳、もの凄い意訳している」
(↑クリックでアクセス↑)
の中の1フレーズでした。

●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!

(タイトルの上の画像は
ぱくたそから引用)

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA