have/has toを使った否定文!eラーニングで無理なく覚える英文法!

こんばんは!

●have/has toを使った否定文●
この記事では簡単に
「have/has toを使った否定文」
をご紹介したいと思います。

例1
タケオは帰らなくてもいいです。
↓英語では?
Takeo doesn’t have to go home.
となります。

例2
私は窓を開ける必要はありません。
↓英語では?
I don’t have to open the window.
となります。

例3
あなたは仕事しなくてもいいです。
↓英語では?
You don’t have to work.
となります。

以上、簡単に3つだけですが、
「have/has toを使った否定文」
(正確にはhasは使ってません。
否定文ではdoesn’tを使い
hasがhaveになります。)
でした。

blognosyasin16
(タイトルの上の画像と共にぱくたそから引用)

●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA