差別はいけません!と英語で伝えてみましょう。

●差別はいけません!●
“Don’t discriminate!”

blognosyasin15
(引用元:タイトルの上の画像も共にぱくたそ

●discriminate●
“discriminate”

「差別する」「区別する」
などを意味します。

今回は
「差別はいけません!」
と言いたいので、
“discriminate”
の前に打ち消しの
“Don’t”
を持って来ることで
「差別はいけません!」
を表すことができます。

ちなみに“Don’t”
“Do not”の短縮形になります。

ですので、
「差別はいけません!」
と伝えたい時は
“Don’t discriminate!”
という英語で伝えることができます。

blognosyasin86
(引用元:ぱくたそ

●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA