英語でネイティブと「初めてですね。大丈夫大丈夫。素晴らしい!いいですね。私の画面を共有しますね。」という英会話

A:Ah, so, have you been working with another teacher? Are you wanna page up a lesson club(class)?
B:No. Today first time.
A:あー、それで、あなたは他の先生とレッスンしてきましたか?あなたはレッスンのページを進めたいですか?
B:いいえ。今日初めてです。

●初めてですね。大丈夫大丈夫。素晴らしい!いいですね。私の画面を共有しますね。●
A:First time. Alright alright. Awesome! Ok. I’m gonna share my screen.
B:Yes.
A:初めてですね。大丈夫大丈夫。素晴らしい!いいですね。私の画面を共有しますね。
B:はい。

(A:英語ネイティブスピーカー、B:日本人英語学習者)

https://youtu.be/AU_o-aOzBRM

●英語ネイティブスピーカー●
今回は英語学習者であるsatoshiと
英語ネイティブスピーカーとの会話で、

A:Ah, so, have you been working with another teacher? Are you wanna page up a lesson club(class)?
B:No. Today first time.
A:あー、それで、あなたは他の先生とレッスンしてきましたか?あなたはレッスンのページを進めたいですか?
B:いいえ。今日初めてです。

というやり取りがあった後に
英語ネイティブスピーカーが

“First time. Alright alright. Awesome! Ok. I’m gonna share my screen.”
というように
「初めてですね。大丈夫大丈夫。素晴らしい!いいですね。私の画面を共有しますね。」
と続けて伝えています。

“First time. Alright alright. Awesome! Ok. “

「初めてですね。大丈夫大丈夫。素晴らしい!いいですね。」
と会話を繋いで
・・というより反応して、

“I’m gonna share my screen.”
というように
「私の画面を共有しますね。」
と伝えています。

“I’m gonna”
未来の予定を表現する
“I am going to”
の短縮形です。

“I’m gonna”
には動詞の原形が続きますが、
「共有する」
を意味する
“share”
が続いています。

最後は「私の画面」”my screen”です。
“my”「私の」
“screen”「画面」です。

ですので、
“First time. Alright alright. Awesome! Ok. I’m gonna share my screen.”
というのは、
「初めてですね。大丈夫大丈夫。素晴らしい!いいですね。私の画面を共有しますね。」
と英語で伝えられていることになります。

英語学習者であるsatoshiは
“Yes.”「はい。」
と英語で返答しています。

blognosyasin314

●英語ネイティブスピーカーとの
英会話体験レッスン●

上記動画のように、
一度実際に英語ネイティブスピーカー
英会話の練習してみたい!
と思われた場合、
お問合せ(⇇クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

Zoomによる
25分間無料英会話トライアルレッスン

英語ネイティブスピーカーとの英会話を
お試し頂くことができます。

(GoogleChrome使用でのZoom起動のみ)

●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA