誰のサインが欲しいですか?と英語で聞いてみましょう。

●誰のサインが欲しいですか?●
A:Whose autograph would you like?
B:I would like Shohei Ohtani’s autograph.

A:誰のサインが欲しいですか?
B:大谷翔平(選手)のサインが欲しいです。

blognosyasin118
[引用元:(タイトルの上の画像も共に)ぱくたそ

●Whose ~?●
これは
疑問詞“Whose”「誰の?」
聞く疑問文です。

また、
“autograph”「サイン」「自署」
と組み合わせて
“Whose autograph”
と聞くことで
「誰のサイン」
を聞くことができます。

続いて、
“would you like?”
で聞くことで
「誰のサイン」を欲しいのか?
丁寧に聞くことができます。

ですので、
「誰のサインが欲しいですか?」
と聞きたい時は、
“Whose autograph would you like?”
という英語で聞くことができます。

blognosyasin117
(引用元:ぱくたそ

●返答の例●
では、
この疑問文にどうやって返答するか?
というところですが、

返答の例として、
「大谷翔平(選手)のサインが欲しいです。」
と英語で返答してみます。

“would you like”
を使って聞かれていることもあり、
“I would like”
で返答します。

丁寧に聞かれて丁寧に返す感じです。

今回は
「大谷翔平(選手)のサイン」
が欲しいので
“Shohei Ohtani’s autograph”
と続けます。

“Ohtani’s”“‘s”
所有「~の」を意味します。

ですので、
「大谷翔平(選手)のサインが欲しいです。」
という返答をしたい場合は、
“I would like Shohei Ohtani’s autograph.”
という英語ですることができます。

blognosyasin61
(引用元:ぱくたそ

●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA