福岡の英会話超初心者が英語でできるだけ博多を案内:フラっとキャナルシティ博多に行ったら・・。

こんばんは!satoshiです。

今回は福岡にお住まいで、「私英会話初心者なんだけど・・。」という方が、例えば外国人観光客に博多をご案内される時に英語でできるようにsatoshiなりに考えた英語フレーズを紹介致します。

出来るだけ頑張って一緒に考えて頂くようお願い致します。

目次
➀福岡の英会話超初心者も英語フレーズを考えよう
➁博多をできるだけ英語で案内しよう
➂このセリフ英語で何と言う?
➂-➀今日は日曜日。キャナルシティ博多に行ってみよう!
➂-➁実際来てみた!正面玄関。
➂-➂中を少し歩くと・・。
➂-➃噴水ショー??
➂-➄元気な水着の子供がワーイワーイ!
➃まとめ
★お問合せ&体験レッスン★

➀福岡の英会話超初心者も英語フレーズを考えよう

英会話初心者が、考えたことや言いたいことを英語で伝えようとすると、(思ったように話せない・・)というジレンマに陥ることがあると思います。

ほとんどの日本人が、中学生の時から英語を学校で学んで来ましたし、来年2020年からは小学校高学年から英語を学校で学んで行くことになります。

・・にも関わらず、英語で話そうとすると、うまく話せません。言葉が出て来ないんです。

原因は人それぞれ違うでしょう。英語で話す時に文法のことを考えて綺麗な英語で話そうとして、考え過ぎてうまく話せなかったり、自分が考えていることを伝えようにも、伝えるために必要な英単語が分からなかったり。。

こんなジレンマを抱えている英会話初心者が、どうしたら英語で話せるようになるのでしょうか?

日本では仕事でも学校でもプライベートでもコミュニケーションとる時に日本語を使うので、そのために英語を話せない方はなかなか英語を話せるようにならないのだと、satoshiは考えます。

「ここは日本だから日本語を使うのは当たり前でしょう!」笑

と言いたくなるかもしれませんが、海外では必ずしも、日本での日本語のように、その国独自の言語が使われているわけではありません。satoshiが滞在したことがあるインドの都市部で使われいるのは英語でした。

だから、英会話初心者が英語で話せるようになるためには、できるだけ英語を使うことが必要だと考えます。・・とは言っても、日本にいたら英語を使う機会も少ないので、まずは英語フレーズを考えることから始めてみましょう。

➁博多をできるだけ英語で案内しよう

国内線も国際線もある福岡空港から福岡市営地下鉄で東比恵駅のみ挟んで博多駅に到着します。それもあってか、博多駅には外国人観光客と思える人々がたくさんいます。

また、福岡市はアジアの玄関口としてグローバルに開かれた都市なのかとも思います。外国人観光客もですが、福岡市に住んでいる外国人も多いです。

satoshiの住まいの近くのコンビニでも店頭で対応している店員さんは外国人ですし、客が多いスーパーのレジ打ちの店員さんも外国人です。街を歩いている人々も外国人多数です。

そんな街福岡で、博多は人も物も情報も集まっており、簡単な会話であれば外国人も日本語で話しますが、細かい情報やちょっとしたニュアンスの違いはまだまだ日本語では対応できない方が多い印象を受けます。

客人である外国人に対して、日本語で追いつかない部分を、一種の「O・MO・TE・NA・SHI」の気持ちを持って英語で対応出来ればなぁと思っている日本人は多いのではないかと思います。

そこで外国人が多い博多をできるだけ英語で案内すべく、例として挙げた日本語を伝える英語フレーズを一緒に考えていきましょう。

blognosyasin99-sizechange

➂このセリフ英語で何と言う?

それでは実際に例として挙げている日本語のセリフを英語では何と言うか考えていきます。

今回は、日本語が分からないけれども英語なら通じる外国人がホームステイで福岡市の自分の家に来てて、日曜日だけれども予定特に立ててなくて、フラッと一緒にキャナルシティ博多に行った。

そしたら日曜日だからかイベント開催しててちょっとだけ立ち見してみたという想定で、こんなこと言うかもしれないと思えた日本語のセリフを5つ程考えました。

その5つのセリフを英語にしていきます。

➂-➀今日は日曜日。キャナルシティ博多に行ってみよう!

blognosyasin123

まずはせっかく日曜日だからということで、「今日は日曜日。キャナルシティ博多に行ってみよう!」と外国人に英語で言ってみることを想定します。

「今日は日曜日。キャナルシティ博多に行ってみよう!」

↓ 英語では何と言う?

“Today is Sunday.Let’s go to Canal City Hakata!”
(トゥデイ イズ サンデイ レッツ ゴー トゥ キャナルシティハカタ)

おそらくsatoshiならこう言うかと思います。

まずは「今日は日曜日」ということで“Today is Sunday”です。その後は、「~に行きましょう!」を伝える“Let’s go to ~!”が来ます。最後は目的地の“Canal City Hakata”ですね。

また、ご紹介する英語フレーズの発音、詳しい発音については、google翻訳(⇇クリックでアクセス)で英語を入力して音声のアイコン(マーク)をクリックして英語音声を聴いてみて下さい。

➂ー➁実際来てみた!正面玄関。

blognosyasin125

「キャナルシティ博多に行ってみよう!」と、実際家を出てキャナルシティ博多に着いた時、正面玄関だと思われる場所での一言です。

「着いた。ここがおそらく正面玄関です。」

↓ 英語では何と言う?

“We arrived. Probably here is the front door.”
(ウィー アライブドゥ プロバブリー ヒアー イズ ザ フロント ドアー)

おそらくこう言うと思います。

「着いた」には「私たちは着きました」ということで、“We arrived.”。十中八九というニュアンスで「おそらく」という場合には“probably”を使います。

“here is the front door”「ここが正面玄関です」になりますね。

➂-➂中を少し歩くと・・。

blognosyasin193

キャナルシティ博多に着いたら、実際中に入ってみます。歩きながらすこーし英語でも話してみましょう。

「階段を降りて下に行きましょう。」

↓ 英語では何と言う?

“Go down the stairs and go down.”
(ゴー ダウン ザ ステアーズ アンド ゴー ダウン)

まずは「階段を降りましょう」ということで“Go down the stairs”です。この英語フレーズでは”Let’s + 動詞の原形”「~しましょう」をつけていませんが、つけなくても構いません。

そしてついでに“and go down”「とにかく下に行こうよ」という考えを伝えましょう。

上の写真右側は1階の通路や2階に行けるエスカレーターもありますが、”Right side is the escalator.”「右側はエスカレーターです。」やエスカレーターを指さして”You can go upstairs”「2階に行ける」と話してもいいです。

➂-➃噴水ショー??

blognosyasin194

中を少し歩いたら人だかりが・・。ショーのようなものだと思います。噴水ショーかな??

「なんか噴水ショーみたいですね」

↓ 英語では何と言う?

“Maybe that is the fountain show”
(メイビー ザット イズ ザ フォウンテイン ショー)

“maybe”も”probably”と同じく「おそらく」「たぶん」という意味ですが、だいたい確実かどうか、信憑性が50%くらいの時に使います。続いて“that is the fountain show”「あれは噴水ショーです」で続きます。

➂-➄元気な水着の子供がワーイワーイ!

blognosyasin195

噴水ショーなのか人だかりができているところでは、子供たちが水着姿でワイワイ楽しんでいました!

「子供たちが水着姿で遊んでる。笑」

↓ 英語では何と言う?

“Many kids have fun in their swimming wears.”
(メニー キッズ ハブ ファン イン ゼアー スウィミング ウェアーズ)

見た感じたくさんいたので“many kids”「多くの子供たち」“have fun”「楽しむ」

“in their swimming wears”で「(子供たちは)水着姿で、水着のまま」を表しています。「水着」は、他にも“swimsuit”“swimming costume”などの英単語で表わせます。

ちなみに今回の”swimming wears”は”wear”の語尾に”s”がついて複数形になっています。

➃まとめ

日本語が分からないけれども英語なら通じる外国人がホームステイで福岡市の自分の家に来てて、日曜日だけれども予定特に立ててなくて、フラッと一緒にキャナルシティ博多に行った。

そしたら日曜日だからかイベント開催しててちょっとだけ立ち見してみたという想定で英語フレーズを考えてみました。

いかがだったでしょうか?

実際に日本語が分からず英語なら通じる外国人と一緒にいたら、最初は英語が出て来ないという問題以外にも、お互いに発音がよく聞き取れなくて、でも話さなければいけないから、頑張って意思疎通図ろうと試みることになると思います。

その過程において、徐々にお互いの言いたいことが理解できるようになり、相互理解が深まり、英語でできるだけ説明しようする中で、英語力、英会話力が上がり、英語が話せるという状態が出来上がると思います。

「ちょっと難しいけど頑張って英語話したら英語ができるようになって楽しくなった!」

そんな理想とも言えるような未来に近づけたらいいですね!

★お問合せ&体験レッスン★

今回の「福岡の英会話超初心者が英語でできるだけ博多を案内:フラっとキャナルシティ博多に行ったら・・。」の記事で、何か疑問に思われたり、ご質問したいことがあれば、お問合せ(⇇クリックでアクセス)のページからご連絡下さい。

また、

「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑↑クリックでアクセス)

gazou-denwa

も開催しておりますので、英会話であり英語を覚えたいと思われましたら、試しに体験レッスンご予約お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく英語覚えて英会話を楽しみましょう!

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA