タグ別アーカイブ: 福岡

感覚過敏の障害は味覚の鋭さに変わりました。・・と英語で言ってみる。

●感覚過敏の障害は味覚の鋭さに変わりました。●
“The disability of hyperesthesia turned into acuteness of the taste.”

kurobeephoto-gyozalunch
(引用元:タイトルの上の画像も共に黒兵衛

●turn into●
“turn into”


「変わる」「~になる」
などを意味します。

今回
「感覚過敏の障害は味覚の鋭さに変わった」
ということを言いたいです。

主語は「感覚過敏の障害」です。
「感覚過敏の障害」の英訳を考えます。

これは、
“The disability of hyperesthesia”
で表せるかと思います。

“disability”「障害」
“of”「~の」
“hyperesthesia”
「感覚過敏」「知覚過敏」
を意味します。

また、
“disability”

“the”
をつけて
「感覚過敏の障害」
であることを特定させてます。

“hyperesthesia”

不可算名詞(数えられない名詞)
として使っています。

この“The disability of hyperesthesia”
続いて先ほどご紹介した
「変わる」
を意味する
“turn into”
を過去形にした
“turned into”
を持って来ます。

これで、
「感覚過敏の障害は~に変わった」
の意味になります。

あとは、
「感覚過敏の障害は~に変わった」

「~」
の部分に
「味覚の鋭さ」
を表す英語が入れば英文完成です。

「味覚の鋭さ」

“acuteness of the taste”
で表すことにします。

“acuteness”「鋭さ」
“of”「~の」
“taste”「味」「味覚」
を意味します。

“acuteness”
不可算名詞(数えられない名詞)です。

また、
“taste”“the”をつけて
「味覚」の意味で特定させています。

ただ、
“the taste”にしないと
「味覚」の意味にならない
というものでもないと思います。

今回は
“the taste”
を使っています。

ですので、
「感覚過敏の障害は味覚の鋭さに変わりました。」
と伝えたい時は
“The disability of hyperesthesia turned into acuteness of the taste.”
という英語で伝えることができます。

blognosyasin293

ちなみに、
福岡市にある、
黒兵衛さん
(↑↑クリックでアクセス!)
は餃子屋さんですが
社長さんが
感覚過敏の障害を味覚の鋭さに変えて
大成功した

餃子屋さんです!

発達障害者を雇いたい
経営者の方、
就職活動している
発達障害者の方、
黒兵衛さん
(↑↑クリックでアクセス!)
に聞いたら何かヒントが
得られるかもしれません。

satoshiまで
お問合せ(⇇クリックでアクセス)
のページからご連絡頂いたら
黒兵衛さんにお繋ぎできます。
(↑↑クリックでアクセス!)

●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!