タグ別アーカイブ: 無理なく

月を歩いた最初の人は誰でしたか?と英語で聞いてみましょう。

●月を歩いた最初の人は誰でしたか?●
A:Who was the first person to walk on the Moon?
B:Neil Armstrong was the first person to walk on the Moon.

A:月を歩いた最初の人は誰でしたか?
B:ニール・アームストロングさんは月を歩いた最初の人でした。

blognosyasin118
[引用元:(タイトルの上の画像も共に)ぱくたそ

●Who ~?●
これは“Who”誰かを聞く疑問文です。

今回は、
「月を歩いた最初の人は誰でしたか?」
と聞きたいです。

これは“Who”の後に
be動詞を持ってくる
疑問文で聞きます。

「月を歩いた最初の人」

“the first person to walk on the Moon
と表すことにします。
“the first person”「最初の人」
“to walk on the Moon”
「月を歩くための」です。

“the first person”
“first”「最初の」
“person”「人」
人の中でも最初の人であり
月を歩いた最初の人
特定された人であり、
“first”が序数でもあるので、
“the”がついて
“the first person”です。

“to walk on the Moon”
“walk”「歩く」を意味しますが
“walk”の前に“to”があり
“to 動詞の原形”の
「to不定詞」の形
になっています。

「〜するための」を意味する
「to不定詞」の形容詞的用法
使われています。

“walk”の後には
「月(の上)を」
を意味する
“on the Moon”
が続きます。

“on the Moon”は、
“on”「〜の上に」
“Moon”「月」を意味し、
地球上にいる全ての人類にとって
共通の”Moon”「月」
なので
“the”がついて
“the Moon”です。

従って
“to walk on the Moon”

「月を歩くための」
という意味になります。

これが
“the first person”
と合わされば
“the first person to walk on the Moon”
となり
「月を歩くための最初の人」
であり、
少し言い換えた
「月を歩いた最初の人」
となります。

そして
“the first person to walk on the Moon”
は、
三人称単数形で、
過去のことを聞くので、
“Who”の後に持ってくる
be動詞“was”になります。

だから疑問文としては
“Who was 〜?”
「〜は誰でしたか?」

の形になりますね。

ですので、
「月を歩いた最初の人は誰でしたか?」
と聞きたい時は、
“Who was the first person to walk on the Moon?”
という英語で聞くことができます。

blognosyasin117
(引用元:ぱくたそ

●返答の例●
では、
この疑問文にどうやって返答するか?
というところですが、

返答の例として、
「ニール・アームストロングさんは月を歩いた最初の人でした。」
と英語で返答してみます。

これは
「ニール・アームストロングさんは〜でした」
を意味する
“Neil Armstrong was 〜”
の形の英文を作ればいいですね。

ちなみにこの
ニール・アームストロングさん、
アメリカ合衆国の
宇宙飛行士のようですね。
こちらウィキペディアの情報で、
ミドルネームも入れると
ニール・オールデン・アームストロング
という名前のようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

“Neil Armstrong was 〜”
“〜”の部分には
“the first person to walk on the Moon”
「月を歩いた最初の人」

が入って返答文完成となります。

ですので、
「ニール・アームストロングさんは月を歩いた最初の人でした。」
という返答をしたい場合は、
“Neil Armstrong was the first person to walk on the Moon.”
という英語ですることができます。

blognosyasin61
(引用元:ぱくたそ

●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!