タグ別アーカイブ: インド

松本人志氏は2024年休業を公表しました。と英語で伝えてみましょう。

●松本人志氏は2024年休業を公表しました。●
“Hitoshi Matsumoto officially announced to be closed from his works 2024.”

(引用元:タイトルの上の画像も共にぱくたそ

announce
announce

「発表する」
「知らせる」
などを意味します。

今回
松本人志氏は2024年休業を公表しました。
ということを表現したいです。

お笑い芸人の松本人志さん、
2024年の始めの頃に
休業を発表されましたね、
[「ダウンタウン」松本人志さん 芸能活動休止を発表 吉本興業]
https://mirai.uriba.me/2024year/
こちらのサイトにも記載されています。

それで松本人志氏
Hitoshi Matsumoto
と表現します。

単純に
読みをアルファベットにし
名字と名前を逆にし
Hitoshi Matsumotoとします。
「氏」に当たるものを仮に
英語で表現するなら
男性の敬称に当たる
“Mr.”で良いかと思います。

次に「公表しました」
先程ご紹介した
「発表する」
「知らせる」
などを意味する
“announce”
を過去形の
“announced”
にし、

「公式に」
「正式に」

などを意味する
“officially”
と一緒に
“officially announced”
として表現します。

続いて「休業」
“to be closed from his works”
で表現しました。

「閉める」「休業する」
などを意味する
“close”の過去分詞
“closed”
be動詞の原形である
“be”が伴って
“be closed”
「閉められる」
「休業される」


“be closed”
「〜から」
意味する“from”と、

「彼の」
意味する“his”

「仕事」を意味する
“work”の複数形
“works”
が続いて、

“from his works”
「彼の仕事から」。


ちなみに休む仕事が
1つだけではないので
“works”複数形
なっています。

そして
“be closed from his works”
“to”が伴って
“to be closed from his works”

「彼の仕事から閉められること」
となり、すなわち、
「休業」
を表現しています。

to不定詞の名詞的用法ですね。

最後「2024年」
“2024”数字のみ
表現しています。

ですので、
松本人志氏は2024年休業を公表しました。
と伝えたい時は
Hitoshi Matsumoto officially announced to be closed from his works 2024.
という英語で伝えることができます。

(引用元:ぱくたそ


●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!