カテゴリー別アーカイブ: 英語で伝えてみましょう。

愛知県ジブリパーク「魔女の谷」が今月オープンするでしょう。と英語で伝えてみましょう。

●愛知県ジブリパーク「魔女の谷」が今月オープンするでしょう。●
“‘Majonotani’ of Ghibli park in Aichi prefecture will open in this month.”

(引用元:タイトルの上の画像も共にぱくたそ

●Open●
Open

「あける」「開業する」
などの意味があります。

今回
愛知県ジブリパーク「魔女の谷」が今月オープンするでしょう。
ということを表現したいです。

[愛知県ジブリパーク「魔女の谷」]
がオープンすること、
2024年の出来事イベント開業開催予定トレンドカレンダー
https://mirai.uriba.me/2024year/
に記載されていました。

また、こちら、
ジブリパーク「魔女の谷」のwebページになります。
https://ghibli-park.jp/about/majonotani.html

では、英語表現考えていきます。

まず、
[愛知県ジブリパーク「魔女の谷」]
ですが、
“‘Majonotani’ of Ghibli park in Aichi prefecture”
と表現することにします。

「魔女の谷」は英語表記
“Majonotani”でいいと思います。
webページのURLに従って
この表記を使っています。

また、
日本語の文章で
会話の部分や
他の文と区別したい
言葉や文を
「」(かぎかっこ)
を使って分けることが
あります。

これを英語の文章では
“”という
“quotation mark”
「クォーテーションマーク」「引用符」

を使って分けます。
二重で使う場合
” ‘ ‘ ” ‘ ” ” ‘ が使われます。

今回引用している原文では
” ‘ ‘ ” の使い方で
魔女の谷
Majonotani
というように
使っています。

それで、
「愛知県ジブリパーク」は、
“Ghibli park in Aichi prefecture”
と表現しました。

“Ghibli park”
“Ghibli”「ジブリ」
“park”「パーク」「公園」
「ジブリパーク」

“in”「〜で/に」ですが、
今回日本語訳では省略しています。

“Aichi prefecture”
“Aichi”「愛知」
“prefecture”「県」
「愛知県」です。

そして未来の予定を表現する
“will”が続きます。
“will”の次には動詞の原形が来ます。

動詞の原形は先程ご紹介した
「あける」「開業する」
などを意味する
Open
が来ます。

最後は「今月」です。
これは“in this month”
表現しました。

“this”「これ/この」
“month”「月」
組み合わせた
“this month”「今月」
のみでもいいですが
“in”「〜に/で」
前において
“in this month”
「今月(に)」

です。

ですので、
愛知県ジブリパーク「魔女の谷」が今月オープンするでしょう。
と伝えたい時は
“Majonotani’ of Ghibli park in Aichi prefecture will open in this month.”
という英語で伝えることができます。

(引用元:ぱくたそ


●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!