気温が下がれば多分パンツ(ズボン)も重ね着すると英語で伝えたい時

こんばんは!satoshiです。

昨今、地球温暖化が
世界中で問題視され、
普段の生活上でも
地球温暖化を感じる時は
多々あります。

しかしながら、
そんな中でも、
「本当に地球は温暖化しているのか?」
と言いたくなるくらい
寒い日もあります。

そんな寒い日には、
服をたくさん
重ね着することもあるでしょう。

スウェットにジャンパーにと
着こんでさらに
パンツ(ズボン)も
1枚だけでは足りずに
あと1枚履き込んだり・・。

このブログの過去記事の中で、
「気温が下がれば多分パンツ(ズボン)も重ね着する」
という考えを英文にした
箇所がありました。

その箇所を含む記事から
英文と和訳を引用し
解説させて頂きます。

その過去記事の中の英文と和訳は、
「Today is also cold.:今日もまた寒い日となってますね。」
(↑クリックでアクセス↑)
の中のある一文です。

eigojotatsu
ぱくたそから引用し加工したもの)

ではでは、ご一読下さいませ。

●英文●
If temperature is getting down more,
I will probably wear clothes one over another about the pants also?

●和文●
もう少し気温下がったら、
パンツ(ズボン)も重ね着するようになるかな?

●単語の意味と解説●
If:もしも~
temperature:気温、温度。
is:~です、~ます。be動詞。
get:得る
geting は get のing形。
down:下へ
get down で 降りる、下る。
more:もっと多い、many、much の比較級。

ここまでの単語の意味を踏まえ、
「もう少し気温下がったら、」

“If temperature is getting down more,”
と表現してみました。

I:私、私は。
will:~でしょう。未来の予定を表わす。
probably:おそらく

wear:着ている、着用している。
clothes:服、衣類。
one:1つ、1。
over:~の上に
another:もう1つの、別の。
about:~について
the:theは定冠詞、その。
pants:パンツ、ズボン。
also:~もまた

ここまでの意味を踏まえ、
「パンツ(ズボン)も重ね着するようになるかな?」

“I will probably wear clothes one over another about the pants also?”
と表現してみました。

ただ、これは今読み返してみると、
不思議な英文になっている気もします・・。笑

「重ね着する」は layer を
使う方も多いかもしれません。

例えば、
“I layer my pants”

“I wear one pants over another”
という英文の方が
「私はパンツを重ね着する」
を表わすのに
簡単で自然かもしれません。

通じると思った英語が
うまく通じない時は
別の英語で通じるか
いくつか試してみましょう。

以上、
「Today is also cold.:今日もまた寒い日となってますね。」
(↑クリックでアクセス↑)
の中のある一文でした。

●お問合せ&体験レッスン●
ちなみにこの今回の
[気温が下がれば多分パンツ(ズボン)も重ね着すると英語で伝えたい時]
の記事で、

何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
お問合せ(⇇クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑↑クリックでアクセス)

も開催しておりますので、

blognosyasin196

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに体験レッスン
ご予約お願い申し上げます。

さらに!
時代も令和でございますし、
実際に海外に行って
英会話の練習がしたいと
思われましたら、
「アメリカ留学」(⇇クリックでアクセス)
「ニュージーランド留学」(⇇クリックでアクセス)
「イギリス留学」(⇇クリックでアクセス)
もご紹介できます!

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!

(タイトルの上の画像は
ぱくたそから引用)

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA