挨拶→初めまして→自己紹介 は英語でなんと言う?

こんにちは!
あなたは今日をいかがお過ごしですか?

今日は2017年3月30日。
明日で3月も終わり、明後日からは4月に入ります。
別れの季節の後に、出会いの季節の到来ですね。

挨拶から入って、自己紹介、そして話が発展して、
新しく出会った方と仲良くなっていく、そんなことも増えることでしょう。

「こんにちは。初めまして。安武と申します。」
こんなフレーズから入っていったりします。
これは英語に直すとどうなるでしょう?
“Hello.Nice to meet you.I am Yasutake.”
と言ったところでしょうか?
英語だと、実際には、苗字ではなく名前から入ることが多いので、
僕の場合だと、
“Hello.Nice to meet you.I am Satoshi.”
となります。

ちなみに、英語での自己紹介、中学生の時には、
「初めまして」
というフレーズで、
“How do you do?”
を習った記憶があります。

でも、実際”How do you do?”を使っているかというと、
ほとんど使っていません。

それよりも、
“Nice to meet you.”
を使います。

“Nice to meet you.”
は、「お会いできて嬉しいです。」
と習いました。

“Nice to meet you”
の意味を調べてみると、
僕が中学生の時に習った
「お会いできて嬉しいです。」
という意味もありますし、
通常の挨拶で使われる
「初めまして」
の意味もありますね。

“How do you do?”は、
畏まった場面で使われることがあるそうですが、
日常で用いられる言葉ではないようです。

“Hello”→”Nice to meet you.”→”I am (名前)”
という流れから、1人1人友達を作っていきたいところですね。

Similar Posts:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA