タグ別アーカイブ: 接続詞”that”

私はコロナ禍は終息に向かって進んでいると感じます。と英語で伝えてみましょう。

●私はコロナ禍は終息に向かって進んでいると感じます。●
“I feel that the Coronavirus crisis is going ahead to the end.”

blognosyasin86
(引用元:タイトルの上の画像も共にぱくたそ

●the Coronavirus crisis●
“the Coronavirus crisis”


「コロナ禍」
を意味します。

“Coronavirus crisis”

“Coronavirus”「コロナウイルス」
“crisis”「危機」「重大局面」を意味し、
“Coronavirus crisis”
「コロナ禍」です。

また、
“Coronavirus crisis”
は世間で共通認識のあるものですし
「コロナ禍」という特定された局面
になりますので
“the”をつけて
“the Coronavirus crisis”
としています。

今回
「私はコロナ禍は終息に向かって進んでいると感じます。」
ということを言いたいです。

まず主語ですが、
今回の例文は
“I feel”
「私は感じる」


“the Coronavirus crisis is going ahead to the end”
「コロナ禍は終息に向かって進んでいる」
という2つの英文から構成されており、
“I feel”“I”「私は」が、
“the Coronavirus crisis is going ahead to the end”
“the Coronavirus crisis”「コロナ禍は」が、
主語になります。

“I feel”“I”「私は」
“feel”「感じる」
伴ったものです。

“the Coronavirus crisis is going ahead to the end”

“the Coronavirus crisis”
「コロナ禍は」
にまずは
「進んでいる」
を意味する英語が続きます。

「進む」“go ahead”
表現することにしました。

また「進んでいる」という
進行形の形にしたいので
“be 〜ing”の形にして
“be going ahead”です。

“the Coronavirus crisis”
に続く形にすると
“the Coronavirus crisis”
三人称単数なので
“is going ahead”
になります。

「終息に向かって」
“to the end”で表現しました。
“to”「〜に」ですが、
“toward”「〜に向かって」
でもいいですね。
ニュアンス次第で
“toward”の方が
いいかもしれません。

“end”
「終わり」「終息」です。
コロナ禍の終息というのは
世界中の人々の中で
共通の願い(共通認識)
ですので
“the”をつけて
“the end”としています。

そして、
“I feel”
「私は感じる」


“the Coronavirus crisis is going ahead to the end”
「コロナ禍は終息に向かって進んでいる」
の2つの英文を組み合わせるのに
接続詞”that”を使って、
I feel that the Coronavirus crisis is going ahead to the end”
としています。

接続詞”that”は前後の
文と文や節と節を結びつける
働き
をします。

ですので、
私はコロナ禍は終息に向かって進んでいると感じます。
と伝えたい時は
I feel that the Coronavirus crisis is going ahead to the end.
という英語で伝えることができます。

blognosyasin46
(引用元:ぱくたそ

●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!