私は人々の髪型をいい感じにできます。・・と仕事について英語で表わす。

私は美容師です。
“I am a hairdresser.”

●私は人々の髪型をいい感じにできます。●
“I can make people’s hair styles cool.”

blognosyasin88
(引用元:タイトルの上の画像も共にぱくたそ

●make + (代)名詞 + 形容詞●
“make + (代)名詞 + 形容詞”

「~を・・にする」
「~に・・を作る」

を表わせます。

“(代)名詞”「~」
のところに入り
“形容詞”「・・」
のところに入ります。

今回は、
私は美容師です。
“I am a hairdresser.”

という英文に続けて
「私は人々の髪型をいい感じにできます。」
ということを表現したいです。

これは
「~を・・にする」
「~に・・を作る」

を表わす
“make + (代)名詞 + 形容詞”
の形に当てはめていくと
“(代)名詞”
のところには
“people’s hair styles”
が該当し、
“形容詞”
には
“cool”
が該当します。

“people”「人々」所有「~の」
意味する“‘s”がついた
“people’s”「人々の」

“hair”「髪」
“style”「スタイル」「型」
組み合わさった“hair style”「髪型」
“style”を複数形にした
“hair styles”「髪型」を意味し、

“people’s hair styles”「人々の髪型」

“cool”「素敵な」です。

だから
“make people’s hair styles cool”

「人々の髪型を素敵にする」
という意味になります。

そして「私が」
人々の髪型を素敵にするので
主語が“I”で、また、
可能「~できる」と言っているので、
“I can ~”「私は~できる」
の形になります。

この“I can ~”
“make people’s hair styles cool”
を続けると
“I can make people’s hair styles cool”
「私は人々の髪型を素敵にできる」
という意味になり、言い換えると、
「私は人々の髪型をいい感じにできます。」
ということになります。

ですので、
「私は人々の髪型をいい感じにできます。」
と伝えたい時は
“I can make people’s hair styles cool.”
という英語で伝えることができます。

gazou-shigoto5
(引用元:ぱくたそ

●お問合せ&レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
「お問合せ」
(↑↑クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「レッスン/イベント」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

eikaiwasyutokukai2014011-edit-adphoto

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに各種英会話(英語)レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA