タグ別アーカイブ: What

今日の為替レートはいくらですか?と英語で聞いてみましょう。

●今日の為替レートはいくらですか?●
A:What is the exchange rate today?
B:The exchange rate today is 110 yen to the dollar.

A:今日の為替レートはいくらですか?
B:今日の為替レートは1ドル110円です。

blognosyasin118.jpg
[引用元:(タイトル上の画像も共に)ぱくたそ

●What ~?●
これは
疑問詞“What”「何?」
聞く疑問文です。

また、“What + be動詞 + A?”の形で、
「Aは何ですか?」
を聞く疑問文を作れます。

今回は、
「今日の為替レートはいくらか?」
について聞くことにします。

“What”は「何」を聞く疑問ですが、
上記の日本語訳の文は
日本語として自然にするため
「何」の部分を「いくら」という
日本語訳の文にしています。

「為替レート」“exchange rate”です。
「今日」“today”です。

ですので、
「今日の為替レートはいくらですか?」
と聞きたい時は、
“What is the exchange rate today?”
という英語で聞くことができます。

blognosyasin117
(引用元:ぱくたそ

●返答の例●
では、
この疑問文にどうやって返答するか?
というところですが、

上記の返答例のように、
「今日の為替レートは1ドル110円です。」
という意味の英文を作れば返答できます。

「今日の為替レート」
は疑問文で表わした
“The exchange rate”
です。

その為替レートが
「110円」
ということで、
“The exchange rate is 110 yen”

「今日の為替レートは110円です」
を表わせます。

最後に
「1ドル(に対して)110円」
であることを表すために
“to the dollar”
が来ます。

ですので、
「今日の為替レートは1ドル110円です。」
という返答をしたい場合は、
“The exchange rate today is 110 yen to the dollar.”
という英語ですることができます。

ちなみに今回の例文で、
“exchange rate”と”dollar”
は特定されますので定冠詞”the”をつけ
“110 yen”は為替レートにおける
数字で常に変動され特定されませんので
定冠詞”the”はつけずに記載しています。

為替レートは例えば
留学でアメリカに行ったら
(↑クリックでアメリカ留学会社のサイトへ↑)
英語で聞くことに
なるかもしれませんね。

blognosyasin23
(引用元:ぱくたそ

●誰かに質問しよう●
今回の
「今日の為替レートはいくらですか?」
という疑問文で、
誰かに質問してみて下さい。

darenani
(引用元:ぱくたそ

ただ、
そうは言っても
なかなか質問するような機会に
巡り会うことは
少ないかもしれません。

ですので、
今回の記事を読んで
「まずは一度練習したい!」
と思われましたら、

「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑クリックで案内ページへ↑)
gazou-triallesson-cafe

にご参加頂くと
satoshi(←クリックでプロフページへ)
と一緒に練習できます。

あるいは、
メール、電話で、ご連絡下さい。

・メール
independenceenglish☆yahoo.co.jp(☆は@にご変更下さい)
・電話
080-3904-8107(satoshi)

今回のフレーズや
同じ形の他のバリエーションで
試してみましょう

こちらのフォームからでも
かまいませんので、↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


ご連絡宜しくお願い致します。