タグ別アーカイブ: どこ

あなたはどこに行きたいですか?と英語で聞いてみましょう。

●あなたはどこに行きたいですか?●
A:Where do you want to go?
B:Please take me to Broadway.

A:あなたはどこに行きたいですか?
B:私をブロードウェイに連れて行って下さい。

blognosyasin118.jpg
[引用元:(タイトル上の画像も共に)ぱくたそ

●Where ~?●
これは
疑問詞“Where”「どこ?」
聞く疑問文です。

また、“Where”に続いて
“do you want to ~?”が来て、
「あなたはどこに~したいですか?」
を意味する疑問文を作れます。

今回は、
「どこに行きたいか?」
について聞くことにしますので、
“do you want to ~?”
“~”の部分に
“go”「行く」が入ります。

ですので、
「あなたはどこに行きたいですか?」
と聞きたい時は、
“Where do you want to go?”
という英語で聞くことができます。

blognosyasin117
(引用元:ぱくたそ

●返答の例●
では、
この疑問文にどうやって返答するか?
というところですが、

上記の返答例のように、
「私をブロードウェイに連れて行って下さい。」
という意味の英文を作れば返答できます。

“take A to B”の形で
「AをBに連れていく」
という意味の英文を作れます。

“A”→「私」を、
“B”→「ブロードウェイ」に、
連れて行って欲しいので、
“A”に”me”、
“B”に”Broadway”

がそれぞれ入って、
“take me to Broadway”
という英文が作られることになります。

冒頭に“Please”をつけて
英文を丁寧な形にして
返答文出来上がりです。

ですので、
「私をブロードウェイに連れて行って下さい。」
という返答をしたい場合は、
“Please take me to Broadway.”
という英語ですることができます。

「アメリカ留学」(⇇クリックでアクセス)
に行くと、
実際にこの英語の例文
使うかもしれませんね。

blognosyasin233
[引用元:ぱくたそ(この画像はブロードウェイとは関係ないと思います)]

●誰かに質問しよう●
今回の
「あなたはどこに行きたいですか?」
という疑問文で、
誰かに質問してみて下さい。

darenani
(引用元:ぱくたそ

ただ、
そうは言っても
なかなか質問するような機会に
巡り会うことは
少ないかもしれません。

ですので、
今回の記事を読んで
「まずは一度練習したい!」
と思われましたら、

「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑クリックで案内ページへ↑)
gazou-triallesson-cafe

にご参加頂くと
satoshi(←クリックでプロフページへ)
と一緒に練習できます。

あるいは、
メール、電話で、ご連絡下さい。

・メール
independenceenglish☆yahoo.co.jp(☆は@にご変更下さい)
・電話
080-3904-8107(satoshi)

今回のフレーズや
同じ形の他のバリエーションで
試してみましょう

こちらのフォームからでも
かまいませんので、↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


ご連絡宜しくお願い致します。