カテゴリー別アーカイブ: 自宅でできる英語学習

MyLanguageExchange.comを利用して英会話超初心者も無理なく自宅で英語学習!

こんばんは!satoshiです。

今回はMyLanguageExchange.comを利用して英語学習してみましょう!というお話をします。

MyLanguageExchange.comはその名の通りLanguage Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)のサイトですが、おそらく英会話超初心者も無理なく自宅で英語学習を始められると思います。

目次
➀英語学習の1つであるLanguage Exchange
➁自宅で始められるMyLanguageExchange.com
➂MyLanguageExchange.comの利用実例
➂-➀サイトを利用する
➂-➁6ドルかかるがメッセージ機能を利用する
➂-➂Language Exchangeパートナーとご対面!
➃まとめ
★お問合せ&体験レッスン★

➀英語学習の1つであるLanguage Exchange

Language Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)というのは、お互いの母国の言語、あるいはお互いに得意とする言語を、教え合う語学学習の方法の1つです。

このLanguage Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)で、日本語を覚えたいと思っている英語圏の国の方や、あるいは英語を得意とする外国人と知り会いになります。

英語学習者である日本人の方は、英語を覚えたいと思っているので、日本語を覚えたいと思っている英語圏の国の方や、あるいは英語を得意とする外国人に英語を教えてもらいます。

代わりに、日本語を覚えたいと思っている英語圏の国の方や、あるいは英語を得意とする外国人に日本語を教えるのです。

言語(Language)の交換(Exchange)なので、Language Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)です。

英語学習者のコミュニティーや国際交流のコミュニティーがあれば、そこで1つのイベントとしてLanguage Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)が開催されることもあります。

お互いの言語を教え合うという言語学習以外にも、Language Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)を通して知り合い、お互いに交流を深め、親しい間柄になっていくという側面もあります。

英語を覚えた先には、英語でコミュニケーションをとって、仕事やプライベートを充実させたいという願望がある方も多いでしょう。

Language Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)は、そんな方にとって、楽しんで英語を覚えていける1つの方法だと思います。

blognosyasin117
(引用元:ぱくたそhttps://www.pakutaso.com/

➁自宅で始められるMyLanguageExchange.com

Language Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)は、英語学習者のコミュニティーや国際交流のコミュニティーで開催されていることもありますが、コミュニティーに属さずとも自宅でも始めることができます

satoshiが知る限りで、コミュニティーに属さず自宅でもLanguage Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)を始められる方法が、Language Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)のサイトで始める方法です。

そのLanguage Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)のサイトでsatoshiが利用したことがあるサイトが、

MyLanguageExchange.com
https://mylanguageexchange.com/
(↑クリックでアクセスできます↑)
blognosyasin226
(MyLanguageExchange.comの画面のスクショ)

で、自宅で利用しました。

インターネットを使って利用できるサイトなので、ご自宅にインターネットを使える環境があれば、MyLanguageExchange.comは利用できます。

MyLanguageExchange.comの各種機能を使って、自宅でLanguage Exchange(ランゲージ・エクスチェンジ)を始め、有効な自宅での英語学習ツールにすることが可能になります。

➂MyLanguageExchange.comの利用実例

MyLanguageExchange.comの利用の仕方は人それぞれあるでしょうけれど、1つの利用の仕方の例として、satsohiがどのようにMyLanguageExchange.comを利用したのか、自宅で利用し始めたのか、ご紹介致します。

➂-➀サイトを利用する

satoshiが自宅でMyLanguageExchange.comを利用したのは数年前のことですが、思い出せる限り思い出してご紹介していきます。

自宅にあるPCでMyLanguageExchange.comにアクセスすると、まず、英語がズラーッと記載されています。日本人向けに作成されているサイトではありませんので、そうなります。

そして、“Your Language Exchange Partner”と記載ある箇所があります。ここでLanguage Exchange パートナーとなる相手を探せます。

http://inen1.com/wp-content/uploads/2019/10/blognosyasin227.jpg
(MyLanguageExchange.comの画面のスクショ)

“Native language”の箇所では、Language Exchange パートナーとなる相手の母国語になる言語をプルダウンで選べるようになっています。英語のネイティブ・スピーカーを相手にしたければ、“English”を選びます。

“Practicing language”の箇所では、Language Exchange パートナーとなる相手が練習している言語をプルダウンで選べるようになっています。ここは“Japanese”を選びましょう。

“Country”は、どうもLanguage Exchange パートナーとなる相手が現在住んでいる国を選ぶようです。Language Exchange パートナーとなる相手と日本で会いたかったら、“Japan”を選びます。

“Age”は、Language Exchange パートナーとなる相手の年齢です。例えば25歳から35歳までの相手が良ければ、”From”に”25″、”To”に”35″です。ちなみにsatoshiはここは未入力のまま進めた気がします。

それぞれの項目を入力したら、“Search”ボタンをクリックです。

blognosyasin228
(MyLanguageExchange.comの画面のスクショを加工)

そしたら、“Your Language Exchange Partner”で指定した条件に該当する方々がズラーッと表示されます。こちらの画像では表示されている個人情報の部分を灰色で塗りつぶしていますが、実際にサイトにアクセスして頂くとご覧いただけます。

blognosyasin229
(MyLanguageExchange.comの画面のスクショを加工)

閲覧して興味を持った方がいれば、その方の名前をクリックします。画像ではクリックする名前を”Satoshi”さんにしています。

すると・・・!

blognosyasin230
(MyLanguageExchange.comの画面のスクショ)

ここからはログインが必要になります。笑

もっと進めたければメールアドレスとパスワードを登録して自分のアカウントを作成しましょう。

➂-➁6ドルかかるがメッセージ機能を利用する

MyLanguageExchange.comで、メールアドレスとパスワードを入力して、他にもアカウントを作成するために必要な情報、母国語や練習したい言語、簡単な自己紹介文など、それぞれ入力すると、アカウント登録されます。

アカウント登録するための詳しい情報は忘れてしまいましたが、画面に従って進められて下さい。英語で指示も記載されていますので、英語を覚え始めたばかりの方にはハードルが高いかもしれません。

ですが、落ち着いて進められるご自宅などでアカウント登録作業を進められたらいいかと思います。

そして実際にアカウント登録できたら、Language Exchange パートナーとなる相手、Language Exchange パートナーとなって欲しい方の情報を詳しく閲覧することができます。

こちらもご自宅であればゆっくりご閲覧できるかと思います。

アカウント登録は無料ででき、Language Exchange パートナーとなる相手を作るために、“Free Hi!”という機能を使えます。

この“Free Hi!”は、他のSNSで言うところの、「いいね」に当たるものだと思います。

MyLanguageExchange.comでLanguage Exchange パートナーとなる相手を作ろうとしているあなたが、女性であれば”Free Hi!”のみで実際にLanguage Exchange パートナーとなる相手が作れるかもしれません。

なぜならば、”Gold Member”なる方から、メッセージが届く可能性があるからです。“Gold Member”になれば”Free Hi!”以外にもメッセージの機能が使えます。

ただし、“Gold Member”になるには、料金を支払う必要があり、USドルで1ヵ月6ドルからになります。3ヵ月で12ドル、12カ月で24ドルのようです

女性は男性に比べ、メッセージをもらえる率が高くなると思います。だから無料のアカウント登録だけで、Language Exchange パートナーとなる相手を作れる可能性が男性に比べ高いと思います。

satoshiは男性だからか、自宅のPC、あるいはスマホで、”Free Hi!”をしているだけではLanguage Exchange パートナーとなる相手を作るのは難しかったです。悲

ザックリ計算、1ドル=100円くらい、6ドル=600円くらいかと思って、試しに6ドル支払ってメッセージ機能を利用してみました。

blognosyasin231
(MyLanguageExchange.comの画面のスクショを加工)

ちなみに、こちらの画像の赤枠で囲んだ2つのメールマークで、上のメールマークが”Free Hi!”のアイコンで、下のメールマークがメッセージ機能のアイコンになります。

先ほどの画像と同じく個人情報の部分は灰色で塗りつぶしています。

➂-➂Language Exchangeパートナーとご対面!

6ドル支払ってメッセージ機能使えるようになったら、自宅でPCに向かって、あるいはスマホで、実際たくさんメッセージ送信したような記憶があります。

Language Exchangeは外国人のパートナーを探して行うものですが、外国人のみならず日本人にもメッセージ送信してました。6ドルとは言え、料金支払った分、元をとろうという気持ちが働いてたと思います。笑

英語学習者のコミュニティーであったり、国際交流のコミュニティーで、Language Exchangeのイベントなどに参加するにしても、何かしら出費は発生することが多いです。

自宅でサイトにアクセスするから1ヵ月当たり6ドル以外は不必要な出費は発生しません。そう考えれば自宅で利用できるMyLanguageExchange.comは安いものかと思いました。

自宅のPCやスマホからメッセージを送信しているうちに、返信がボチボチあり、メッセージのやり取りがそこそこ続いた方とは実際にお会いすることができました。

satoshiがお会いしたのはドイツ人男性でしたが、最初は自宅ではなくカフェでお会いして英語30分、日本語30分で、交互に話した記憶があります。

簡単な自己紹介から仕事や趣味の話、お互いの国の社会保障の話から結婚(婚活)事情まで、様々なテーマでお話しできました。

お互いの言語の交換による語学学習を媒体に、お互いの国の習慣や文化、他にもいろいろな違いがあり、その違いからおそらく人々の行動も変わってくるのだろうという話もできました。

このドイツ人男性とは、その後、友達として交流を深め、レストランで他の友達を呼んで集まったり、国際交流のイベント主催者をご紹介頂いたりしました。

国際交流イベントの主催者とは一緒に国際交流イベントを開催し、20~30人規模や、さらに主催側に人が加わり、50~60人規模の国際交流イベントを一緒に開催したりということができました。

MyLanguageExchange.comに始まり、ドイツ人男性、国際交流イベントと、自宅でできる範囲の英語学習を超えて、行動範囲が広がり、有意義な時間を過ごせました。

blognosyasin6
「串焼屋でランゲージ・エクスチェンジの友達とDinner!英語を学び日本語を教える!!」
(こちらの記事でもLanguage Exchangeの様子を記載してますのでクリックしてアクセス下さい)

➃まとめ

今回はMyLanguageExchange.comを利用して英語学習してみましょう!ということで記事にしてみました。

自宅でsatoshiなりにMyLanguageExchange.comを利用してどのように英語学習するかをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

MyLanguageExchange.comを利用するに当たっての概要の説明みたいになったと思います。無理なく自宅で英語学習というテーマからは外れているかもしれません。

MyLanguageExchange.comというサイトは日本人向けに作成されたサイトではありません。

サイトで使われている言語も英語で、これから英語を覚えようという方にとっては、そこがまず「無理!」と思われるかもしれません。

しかしながら例えばインターネット環境があるご自宅でサイトにアクセスしたら、ご自宅であるが故に、落ち着いた心境で閲覧できると思います。

一言付け加えると、「無理!」と思えるたくさんの英語を調べて自分なりに解読して読み進めていくと、それが英語力となっていきます。

仮にサイトを利用しなくてもサイトを読み進めるだけでも1つの英語学習となるでしょう。ご自宅でできる範囲でコツコツ英語学習を進めることができます。

ご自宅で、できる範囲でMyLanguageExchange.comを利用していくと、分かる英語が増えていくと思います。USドルで6ドル支払えば、メッセージ機能も利用できます。

最初はご自宅で無理のない範囲でMyLanguageExchange.comを利用していたものが、メッセージ機能も使い、電話やSNSの通話機能で英会話したり。

そして対面でLanguage Exchange パートナーとなる相手と自宅でない場所で英会話する可能性はあります。そうなれば英語によって、英会話によって、世界が広がっていく状態が作られることになります。

英会話超初心者も無理なく自宅で英語学習を始められる方法としてのMyLanguageExchange.com、一度ご自宅で試されるのもありだと思います。

★お問合せ&体験レッスン★

今回の
「MyLanguageExchange.comを利用して英会話超初心者も無理なく自宅で英語学習!」
の記事で、

何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
お問合せ(⇇クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑↑クリックでアクセス)

も開催しておりますので、

blognosyasin196

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに体験レッスン
ご予約お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!