時間がないなら時間を作れ!それが英語の上達の道。

こんばんは!satoshiです。

この記事は、
2016年2月3日公開の記事
「英語上達の時間をたくさん作れない。そんな時は・・。」
を編集して
再公開したものになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●同じトレーニングの繰り返し●
Good evening!
こんばんは!

To improve English is that we have to have many opportunities.
This is the first way to improve English.
英語を上達させるために僕たちは多くの機会を持たなければいけません。
これは英語の上達のための最初の方法です。

opportunity:機会
opportunities は opportunity の複数形。

But we can not have time so much
to improve English.
しかし僕たちは英語の上達のために
たくさん時間を持てません。

In this case,
I think that we need to make time to improve English
as much as possible.
Maybe it is not necessity to have time so much for English.
However,It is necessity to repeat same training.
And we can improve English step by step.
この場合、
できる限り英語の上達のための時間を作る必要があると考えます。
もしかしたら英語のための時間をたくさん持つ必要はないかもしれません。
ただ、同じトレーニングを繰り返す必要があります。
そして、ステップ・バイ・ステップで英語を上達させれます。

have time:時間を持つ
make time:時間を作る
この2つ、少しニュアンス違いますが、
似たような意味なので、似たような文章で使えます。
as much as possible:できる限り
necessity:必要、不可欠。
repeat:繰り返す
training:トレーニング
step by step:1段ずつ、着実に。

詳細言うといろいろあるし、
急激な上達はないかもしれないけど、
同じことの反復で時間少ない中で結構上達するかも。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

blognosyasin15

時間がないなら
時間を作れ!

こういうことですね。

英語の上達というより

時間管理時間配分
話でもあります。

英語の上達のために
時間を作るのであれば
それは英語の上達の
優先順位を
上げなければ
いけません
から
優先順位の話でもあります。

しかしながら結局は、

どのくらい
英語の上達していきたいか?

という話になりますので、
時間管理、
時間配分、
優先順位、

こういう話になります。

●お問合せ&体験レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
お問合せ(⇇クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑↑クリックでアクセス)

についても随時
お問合せやご予約
受け付けておりますので、

blognosyasin196

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに体験レッスン
お問合せやご予約
お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA