お気をつけてお過ごし下さいね。と英語で伝えたい時

こんばんは!satoshiです。

日本には四季がありますが、
最近は異常気象で
四季の移り変わりが
昔に比べて
ハッキリしなくなった
と思います。

天候に合わせて、
体調管理しないと
風邪でもひいて
しまいそうです。

周りの人との会話でも
相手のことを気遣って
「お気をつけてお過ごし下さいね。」
と言葉をかけることがあります。

では、英会話では、
どのように表現するのでしょうか?

このブログの過去記事の中で、
「お気をつけてお過ごし下さいね。」
ということを英文にした
箇所がありました。

その箇所を含む記事から
英文と和訳を引用し
解説させて頂きます。

その過去記事の中の英文と和訳は、
「Today is also cold.:今日もまた寒い日となってますね。」
(↑クリックでアクセス↑)
の中のある一文です。

eigojotatsu
ぱくたそから引用し加工したもの)

ではでは、ご一読下さいませ。

●英文●
Have a good time with taking care about you.

●和文●
お気をつけてお過ごし下さいね。

●単語の意味と解説●
have a good time:
よい時間を持つ、よい時間を持ちなさい。
with:~と共に、一緒に。
take care:気をつける、注意する。
taking は take のing形。
about:~について
you:あなた

ここまでの単語の意味を踏まえ、
「お気をつけてお過ごし下さいね。」

“Have a good time with taking care about you.”
と表現してみました。

あるいはもっと簡単に一言で、
“Take care”
でも良さそうですね。

以上、
「Today is also cold.:今日もまた寒い日となってますね。」
(↑クリックでアクセス↑)
の中のある一文でした。

●お問合せ&体験レッスン●
ちなみにこの今回の
「お気をつけてお過ごし下さいね。と英語で伝えたい時」
の記事で、

何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
お問合せ(⇇クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑↑クリックでアクセス)

も開催しておりますので、

blognosyasin196

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに体験レッスン
ご予約お願い申し上げます。

さらに!
時代も令和でございますし、
実際に海外に行って
英会話の練習がしたいと
思われましたら、
「アメリカ留学」(⇇クリックでアクセス)
「ニュージーランド留学」(⇇クリックでアクセス)
「イギリス留学」(⇇クリックでアクセス)
もご紹介できます!

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!

(タイトルの上の画像は
ぱくたそから引用)

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA