書く、覚える、話す、継続する。とにかく英語を覚えたい時の行動。

こんばんは!satoshiです。

この記事は、
2016年9月19日公開の記事
「英語学習、継続すること。テンション下がって止めた方がいいんじゃないかと思っても、次が見えてくる。」
を編集して
再公開したものになります。

●英語を書くことで英語を覚える●
ブログを英語で作成することで
英語を覚えることができます。

ブログでなくとも
様々なSNSを使って
情報発信することで、
情報発信を英語で行うことで
英語力を上げることはできます。

英語で記事を書くので、
英文を作る思考回路ができて、
英語での表現力が身につきますね。

「英語で話そうとすると
なかなか言葉がでてこない・・」
という方は話さなくてもいいです。
書いたらいいと思います。

ブログや他のSNS、
あるいは
インターネットを使わずに
日記でもいいです。

英語で書く習慣が身につくと、
英会話力アップに繋がります。

もちろん、
英語で書いてばかりいて、
英語で話す機会を持てないと、
英会話力アップはできませんが・・。

blognosyasin259

●英語を書くために英語を覚える●
また、
英語を書くために
英単語や英語フレーズ、
英文法を覚える必要があります。

要するに、
インプットです。
英単語覚え直しです。

英語での情報発信にも
使う単語に偏りが出ている、
割と同じ英語を
使っている気がしたら、
語彙力をつけています。

英語の学習もいろいろです。

blognosyasin145

●それでも英語を話したいなら●
英会話ができない・・
英語で話せない・・
まったく英語が分からない・・

でも、話したい・・!

こんな時は、
何でもいいからとにかく
英語を発していくに限ります。

ハロー(Hello)くらいは
だいたい英語できなくても
誰でも話します。

英語でハローと言ったら、
何回も言ったら、
ハワイユー(How are you)?
と聞かれることもあります。

そしたら、グーーッド(good)!
って、言ってみましょう。

これが英会話です。

satoshiの英会話、
外国人と話したり、チャットする時でも、
Hello
How are you?
Good

これだけで終わるなんてザラにあります。

でもいいのです。
これを数やります。
たくさんの人とやります。

そしたら、
中にはもっと深い内容を
話す人も出てきます。

そして
深い内容を話すうちに、
英語力は嫌でも上がり、
英語力のみならず、
その他の知識も増えてきます。
ちなみに知識は
英語で増えていきます。

そうすると
その増えた知識が、
新しい話し相手との
英会話で活用され、
さらにまた英会話力と
別の知識が増えていく

という好循環が起こります。

blognosyasin23

●英語学習を継続しよう●
この好循環を起こすには
何が大事かというと、
継続です。

テンション下がったり、
最近英語やってなーい!
・・と思っても、
気がついた時でいいから、
何かしら英語に
触れるようにします。

知人との英語でのチャットでも、
英単語覚えるでも、
海外ドラマ50分中5分だけ観るとか、

とにかく英語に触れます。

そしたら、次が見えてきます。
次の展開が始まるのです。

blognosyasin117

●お問合せ&体験レッスン●
この記事をご一読頂いて
何か疑問に思われたり、
ご質問したいことがあれば、
お問合せ(⇇クリックでアクセス)
のページからご連絡下さい。

また、

「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑↑クリックでアクセス)

も開催しておりますので、

blognosyasin196

英会話であり英語を
覚えたいと思われましたら、
試しに体験レッスン
ご予約お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく
英語覚えて英会話を楽しみましょう!

同カテゴリー記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA