月別アーカイブ: 2019年6月

自宅での英語のトレーニングにi,ROBOT!

こんばんは。
今日はお勧めの洋画をご紹介致します。

僕は洋画をDVDで鑑賞していますが、
英語のトレーニングを兼ねて鑑賞しています。

英語上達するために、
自宅で楽しんで英語の学習したい方や、
まずは独学で英語を学習したい方に
お勧めの英語学習方法です。

今日お勧めする洋画はこちら。

blognosyasin149

i,ROBOTです。
ある日、大企業のU.S.ロボティックス社であるU.S.Rの
現代ロボット工学者のラニング博士が
謎めいた死に方をします。

ロボットは「ロボット三原則」に忠実に
動くので殺人はしないはずですが、
ウィル・スミス演じるシカゴ市警のデル・スプーナー刑事は
ラニング博士開発の次世代NS-5型ロボットである
サニーが怪しいと目をつけます。

そしてスプーナー刑事はラニング博士の死に潜む
ロボットの陰謀に立ち向かっていくという
SFアクション映画です。

2035年のシカゴが舞台のこの洋画、
様々な仕事でAIが活用され始めている
現在を生きる僕たちには
未来図を見せてくれているような
気にさせられる洋画です。

そんな僕たちに今後生きていく上での
問題提起をしつつ、
英語のトレーニングも
提供しくれる(と勝手に思っている笑)ので、
観たことない方は
一度観られてもよいかと思います。

osusumeeiga

僕はこの洋画のDVDを持っていますが、
日本語字幕と英語字幕があるもの
選びました。

鑑賞する時、
⓵日本語字幕
⓶英語字幕
⓷字幕なし

を選ぶことができます。

まずはしっかり洋画の物語を
把握
したかったら⓵日本語字幕を選びます。

英語を目で追いながら
リーデングのトレーニングをしつつ
リスニングのトレーニングもしたかったら
⓶英語字幕を選びます。

とにもかくにも
リスニング力を強化したかったら、
⓷字幕なしを選びます。

ご興味湧いたら試しに一度
i,ROBOTを鑑賞してみて下さい。

gazou-egao

ロボットとバトルをするシーンがあれば
ロボット工学者の会話のシーンもあり、
ヤンチャな感じの人物の英語や
博学だと思える人物の英語もあります。

ウィル・スミスのアクションシーンは
もちろん見どころの1つです。

洋画の内容も英語も楽しめてよいと思います。

●感想をアウトプット●
今日お勧めしたi,ROBOT
実際ご鑑賞されましたら、
感想をアウトプットされてみて下さい。

スピーキング力やライティング力を上げたかったら
感想も英語でアウトプット
されてみても
いいかもしれませんね。

gaozu-kansou

「アウトプットしようにもどうやって・・。」
と思われましたら、
また、i,ROBOTを鑑賞されなくても、
この記事についてご感想ありましたら、

メール、電話で、
satoshi
(←クリックでプロフページへ)
まで、ご連絡下さい。

・メール
independenceenglish☆yahoo.co.jp(☆は@にご変更下さい)
・電話
080-3904-8107(satoshi)

あるいは、
こちらのフォームからでもかまいませんので、↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


ご連絡宜しくお願い致します。

ご感想教えて下さい。

また、
「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑クリックで案内ページへ↑)
gazou-triallesson-cafe

にご参加頂いたら
satoshi(←クリックでプロフページへ)
との英会話(英語)レッスンになりますので、
その時にご感想教えて下さい。