自分なりに洋書を読んで英会話超初心者も無理なく自宅で英語覚える!

こんばんは!satoshiです。

今回は洋書を読んで英語を覚えていきましょう!というお話をします。洋書となると英会話超初心者にとって難易度が高く感じるかもしれませんが、できる範囲で無理なく自宅で読み進めて行きましょう。

目次
●●●できる範囲で英会話初心者も無理なく洋書を読んでいける!●●●
●●●単に英語を覚えるだけでなく世界が広がる洋書のパワー!●●●
●●●自分なりに洋書を読み進める方法●●●
●●英文と和文が両方ある本が読みやすい●●
●●英文だけでも読み進めることができる●●
●まずは一文だけ読む●
●分からない英単語はノートに書いて調べる●
●英単語の意味を理解して再度読む●
●自分のペースで一歩一歩洋書の世界を歩んでいく●
●●●まとめ●●●
★★★お問合せ&体験レッスン★★★

●●●できる範囲で英会話初心者も無理なく洋書を読んでいける!●●●
少しずつでも英語を覚えていけば、英語を覚えた分だけ自分が欲しい情報を英語で入手することができるようになります。英語でお喋りできるようになれば、英語ができないと感じていた時よりも、外国人と話すようになるでしょう。

英語で話す外国人が、日本語でなく英語で話すといろいろなことを話してくれますが、話してくれた分、その外国人を理解できるようになります。

さらには外国人のみならず、英語の雑誌や新聞、ニュースなども、チャックするようになってくるかもしれません。英語の本、洋書を読むのも世界が広がって面白いことでしょう。

本は雑誌や新聞と違って、その中に書かれていることが時代を超えて親しまれる性質が強いものだと思います。そのため、自分のペースで読み進めることができやすいという特徴があるでしょう。

洋書も、自分のペースで読み進めていけばいいので、きっと英会話初心者にとっても、読みやすいものだと思います。

●●●単に英語を覚えるだけでなく世界が広がる洋書のパワー!●●●

blognosyasin63

洋書を読み始めると、分からない英単語がたくさん出てきます。分からない英単語は飛ばして読んでもいいですが、その数があまり多いと、そもそも読み進めることができません。

だから、分からない英単語は調べて読み進めてもいいと思います。
「読みたいけど、分からない、だから調べて覚える。」
このプロセスが英単語を脳ミソに記憶させ、少しずつ英語を覚えていけます。

そして読み進めていくと、その本に描かれている世界が見えてくる、イメージできるようになってきます。この世界が見えてくるプロセスは、日本語が書かれた本を読んで世界が広がるプロセスと変わりません。

英語を覚えて自分の世界も広がる、そんなパワーが洋書には秘められているのです。

●●●自分なりに洋書を読み進める方法●●●
それではここで自分なりに洋書を読み進める方法をご紹介していきます。この記事を読んで頂いているあなた様なりの方法で読み進めていっていいと思いますが、この記事を作成しているsatoshiなりの方法をご紹介します。

●●英文と和文が両方ある本が読みやすい●●

blognosyasin145

まず第一に、もしも英文と和文、英語で書かれた文章と日本語で書かれた文章の両方が記載されている本があれば、英語だけで書かれた文章のみの本よりも読みやすいと思います。

特に最初は本を読み進めることに難しさを感じることもあるかもしれませんので、日本語で書かれた文章も記載されている方が、解説があるようで分かりやすいです。

例えばこちらは洋書でなくsatoshiの英会話(英語)体験レッスンのページの英会話超初心者について説明している文章ですが、英語と日本語の両方で書いています。

Nice to meet you.
お会いできて嬉しいです。
I am working as a truck driver.
私はトラックの運転手として働いています。

このように英文に沿って日本語が書かれている本もあれば、

【見開き左ページ】
Nice to meet you.
I am working as a truck driver.
【見開き右ページ】
お会いできて嬉しいです。
私はトラックの運転手として働いています。

本を開いた時に、左側のページに英語の文章が、右側のページに日本語の文章が書かれている本もあると思います。あるいはページの上半分が英語の文章、下半分が日本語の文章というのもあるかもしれません。

洋書に慣れない最初のうちは、英語の文章を自分の力で読んでいくというハードルが少し下がるので、本を読むことを楽しむことと英語を覚えていくことを楽しむことの両方が楽しめていいと思います。

ちなみに、上記の英会話(英語)体験レッスンのページの英会話超初心者について説明している文章はこちらのページに記載したものです。
「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」

●●英文だけでも読み進めることができる●●

englishbook

英語の文章と日本語の文章の両方が書かれている本を読んで、読み進めていると、次第に英語を覚えて英語の文章を読む力がついてくると思います。そしたら英語の文章だけ、英文だけの本も読むことができるようになるでしょう。

英文だけだと、実際にそこに書かれている内容を、きちんと理解していっているのか不安になるかもしれませんが、読んでいく中で、内容をイメージして楽しむことができたら大丈夫だと思います。

少なくとも、satoshiはそんな感じで読み進めています。

●まずは一文だけ読む●

まずは一文読んでみましょう。一ページではなく、一段落でもなく、二文、三文でもなく、一文です。この一歩が大事です。

●分からない英単語はノートに書いて調べる●

まずは一文読んだら、次の文も読み進めていきます。そしてまた次の文も・・・という風に読み進めていきます。

しかし、読み進めていく中で分からない英単語が出て来たり、分からない英単語が出て来ることによって、書いている内容を理解できないことが出てきます。

そうなってきたら、分からない英単語は調べます。分からない英単語を調べる時は、一旦その英単語をノートに書いて、それを辞書だったりネットで調べて意味も書いていきます。

●英単語の意味を理解して再度読む●

eikaiwaasakatsu7

分からない英単語の意味を調べていったら、それで自分の英単語力がつきます。分からない英単語とその意味をノートに書かなかったら、また同じ英単語が出て来て、(この英単語何だったっけ?)となった時にまた調べなければいけません。

分からない英単語とその意味をノートに書き留めていくことで、自分の英単語帳が出来て、英単語を覚えやすくなります。そうすると、本の中に出て来る英単語の意味を理解していくようになります。

英語の文章を読む、分からない英単語や英語フレーズを調べる、意味をノートに書き出す、そしてまた同じ英語の文章を読む。内容が分かった時点で次の文章をまた読んでいく。

本を読み始めた時は、本を楽しむどころか英単語の意味が分からず、だから書いている文章が理解できず、読み進めるのが難しかったのが、徐々にスラスラ読めるようになり、本に書かれている、描かれている世界が楽しめるようになってきます。

●自分のペースで一歩一歩洋書の世界を歩んでいく●

blognosyasin146

satoshiの場合、ご説明したプロセスでとにかくゆっくり本を読み進めています。

すると最初はよく分からなかった洋書の世界も、読み進めた分だけ疑似体験できている状態になります。書かれている英語の文章を読み進めて理解していくことで、そこに描かれている世界をイメージできます。想像力が湧いてきます。

日本語で書かれた本を読む時と同じように、自分の世界は広がっていく状態です。そしてそれは同時に、英語ができなかった状態ができる状態へと上達している状態でもあるのです。

●●●まとめ●●●
ここまで記事を読んで頂いていかがだったでしょうか?日本で英語を覚えていく時には、楽しみながら覚えるのが基本的にいいと思っています。

本を読むことの楽しさは、何かのパーティーを楽しむ楽しさとは違いますが、黙々と本の中に描かれている世界に自分の想像力を働かせて飛び込んで、歩んでいく楽しさがあります。

それを洋書で実施していくのは、そこに描かれている世界観を体験できて、尚且つ英語も覚えていけるという、一石二鳥の面白さがあると思います。

洋書を読んで英語を覚えることで、自分の中にまた1つ経験を集約できて世界観に幅ができると思います。それはきっと英会話や英語のある生活のみならず、生活の中の他の部分にも活かされていくことでしょう。

★★★お問合せ&体験レッスン★★★
今回の「自分なりに洋書を読んで英会話超初心者も無理なく自宅で英語覚える!」の記事で、何か疑問に思われたり、ご質問したいことがあれば、お問合せ(⇇クリックでアクセス)のページからご連絡下さい。

また、

「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑↑クリックでアクセス)

gazou-denwa

も開催しておりますので、英会話であり英語を覚えたいと思われましたら、試しに体験レッスンご予約お願い申し上げます。

satoshiと一緒に無理なく英語覚えて英会話を楽しみましょう!

Similar Posts:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA