あなたは最初の給料を受け取った後に何をしたいですか?と英語で聞いてみましょう。

●あなたは最初の給料を受け取った後に何をしたいですか?●
A:What do you want to do after you get your first salary?
B:After I get my first salary, I want to send money to my parents.

A:あなたは最初の給料を受け取った後に何をしたいですか?
B:私は最初の給料を受け取った後、両親に仕送りをしたいです。

blognosyasin45

●What do you want ~?●
これは疑問詞“What”を使った疑問文です。
“When”は「何」という意味です。

今回は最初の給料を受け取った後に
何をしたいかを聞いています。
「~したい」という願望や欲求を表すのに
“want”
を使って聞いてみました。

“do you want~?”で、
「あなたは~をしたいですか?」
という意味になりますが、
このフレーズの前に“what”、後に”to do”をつけて、
“What do you want to do ~?”
「あなたは何をしたいですか?」

という意味になります。

そしてさらに今回は、
「最初の給料を受け取った後に」
というちょっとだけ細かい内容が加わっています。

ここでまず、
~の「後」を意味する“after”を持ってきます。

次に、「最初の給料を受け取った」
という日本語を英語にしますが、
僕の日本語の使い方で、
「受け取った」となっていますが、
「受け取ると」というところになります。

そして、「受け取る」はここでは「得る」と解釈して
“get”を使う
ことにします。

「最初の給料」は、“first salary”です。

また、これは質問文で、
目の前の相手に聞いているので、
主語が「あなた」“you”になってきますし、
「最初の給料」も「あなた」の給料なので、
“your”をつけて表します。

そんなこんなで、
「あなたは最初の給料を受け取った後に何をしたいですか?」
は、
“What do you want to do after you get your first salary?”
となります。

blognosyasin32

●返答の例●
では、
この疑問文にどうやって返答するか?
というところですが、

上記の返答例のように、
“After I get my first salary, I want to ~.”
で返答することができます。
「最初の給料を受け取った後に」は、
返答文の冒頭で主語を“I”に変えてそのまま持って来てますね。
“After I get my first salary,”
という英文がそれです。

その後に、
実際に何をしたいのかを答えていきます。

今回は「両親に仕送りをしたい」
が返答になってきます。

「仕送り」はお金を送るわけですから、
“send”「送る」に”money”「お金」で、
“send money”で表わしてみましょう。

そしてその「仕送り」を「両親に」したいので、
“to my parents”
で、
「私の両親に」
となり、誰に送りたいのか明確になります。

この“send money”“to my parents”をくっつけて
“send money to my parents”として、
この文の前に「私は~したい」という
今回の英文の肝となっているフレーズ、
“I want to”をつけて英文が完成となります。
ちなみに、
「want to +動詞の原形」
で、「~したい」を表すことができます。

「(私は)両親に仕送りをしたいです。」
“I want to send money to my parents.”

ですね。
返答文を再度全部記載すると、

「私は最初の給料を受け取った後、両親に仕送りをしたいです。」
“After I get my first salary, I want to send money to my parents.”

となります。

blognosyasin46

●誰かに質問しよう●
今回の「あなたは最初の給料を受け取った後に何をしたいですか?」
という疑問文で、
あるいは「最初の給料」の「最初」の部分を
「次の」を表す”next”に変えて
誰かに質問してみて下さい。

gazou-dokoka

ただ、そうは言っても
なかなか質問するような機会に
巡り会うことは少ないかもしれません。

ですので、
今回の記事を読んで
「まずは一度練習したい!」と思われましたら、

「超初心者限定!自宅受講可能!!ワンコイン英会話(英語)体験レッスン!!!」
(↑クリックで案内ページへ↑)
gazou-triallesson-cafe

にご参加頂くと
satoshi(←クリックでプロフページへ)
と一緒に練習できます。

あるいは、
メール、電話で、ご連絡下さい。

・メール
independenceenglish☆yahoo.co.jp(☆は@にご変更下さい)
・電話
080-3904-8107(satoshi)

今回のフレーズや
同じ形の他のバリエーションで試してみましょう

こちらのフォームからでもかまいませんので、↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


ご連絡宜しくお願い致します。

Similar Posts:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA