日別アーカイブ: 2015年6月22日

I need to 動詞の原形 で自分に必要なことを表現する

●I need to●
Good evening!
こんばんは!

I was tired yesterday.
I did not know why I was tired.
昨日疲れていた。
何故疲れていたか分からなかった。

Person is tired sometimes.
Is that person doing an overwork?
人は時々疲れます。
その人はオーバーワークになっているのでしょうか?

I need to work more.
I need to study more.
I need to do activities more.
僕はもっと働く必要があります。
僕はもっと勉強する必要があります。
僕はもっと活動する必要があります。

—————————————————-
I need to 動詞の原形
「私は~する必要がある」という意味になります。

上記の文で申し上げますと、

work に、「働く」「仕事をする」
という意味がありますので、
I need to work
で、「働く必要がある」という意味になります。

study は、「勉強する」なので、
I need to study
で、「勉強する必要がある」になります。

do は、「する」という意味があります。
ですので、
I need to do
で、「する必要がある」という意味になるのですが、
do の後に目的となる言葉を持ってこないと、
意味が分からないですね。
上記の文では、「活動」という意味の、
activity を、複数形にして、activities としています。

また、上記のそれぞれの文の最後には、
more をつけていますが、more には、
「もっと」という意味があります。
だからそれぞれ、「もっと~する必要がある」
という意味になっています。
————————————————–

I don’t have time to be tired.
I would like to have a lot of energies.
僕には疲れている時間はありません。
もっとエネルギーを持ちたい。

●TOEICマニュアルを無料でプレゼント
たった2カ月間でTOEIC205点アップするまでにやった6つの事●
↓こちらから無料ダウンロードできます。
http://englishingo.com/lp/

●ブログ●
ブログほぼ毎日更新しています。
英語 について書いています。
良かったらご覧下さい。
http://ameblo.jp/inen1/

●wordpress●
今後こちらに徐々に
濃いコンテンツアップしていく予定です。
http://inen1.main.jp/wordpress/

●ご質問・お問い合わせ●
この情報発信についてご質問や
お問い合わせ等ありましたら、
independenceenglish○yahoo.co.jp
まで、その旨メール下さい。
※メールの際には○を@にご変更下さい